Trivia

フルーツビネガーで痩せるって本当?お酢のダイエット効果を詳しく解説!

体にさまざまな嬉しい効果をもたらしてくれるお酢は、健康のため、美容のために積極的に摂るようにしている方も多くいます。お酢による効果の中で特に注目すべきなのが「ダイエット効果」です。

お酢を飲むと疲れが取れやすくなる、血圧が下がるなどの効果はよく耳にしますが、実はダイエット効果まであるのだとか。男女問わず嬉しいダイエット効果ですが、その効果を得るためには毎日お酢を摂る必要があります。ですが、お酢を使った料理を毎日作るのは骨が折れますし、毎日お酢を摂るのはなかなか難しいという声も。

そこでおすすめなのが、「フルーツビネガー」です。
ダイエット効果の高いお酢を摂りたいけれど、毎日お酢を摂るのは難しい…という方、必見です!

フルーツビネガーで痩せる理由


まず、フルーツビネガー(お酢)でなぜダイエット効果が得られるのか、その仕組みについて見てみましょう。

酢酸の働きその1・脂肪を溜め込まない

お酢の酸っぱさの元となる成分は、酢酸です。

お酢の主成分でもある酢酸は、人の体に入ると脂肪の燃焼を促す働きをしてくれます。食べ物から得られるエネルギーを使いやすい状態にする働きももっているため、体の中で使われなかったエネルギーが脂肪になるのを防ぎ、太りにくい状態になるのも特徴です。

そのため、酢酸(お酢)は運動をする前や食事を摂る前に体に取り入れておくのがおすすめ。
「痩せやすい体づくり」のために、毎日少しずつ体に取り入れるよう意識すると良いでしょう。

実際、肥満気味の方にお酢を続けて飲んでもらった研究では、しばらく飲み続けることで体重が減ったのに加え、内臓脂肪の量や腹囲、血中の中性脂肪値が下がったことがわかりました。体重が減ったことはもちろんですが、肥満の原因となる内臓脂肪をお酢の力で減らすことができるのは、大きな魅力でしょう。

このように、酢酸を摂り続けると脂肪が燃焼されるのを促し、体が脂肪を溜め込まないようにしようとする動きがみられるため、ダイエット効果があると言えます。

酢酸の働きその2・便通を促す

お酢の主成分である酢酸は、体に脂肪を溜め込まない働きばかりでなく、便通を促す働きもあるといわれています。お酢独特のツンとした香りのもとである酢酸は、胃酸の分泌を促すため、胃腸の動きを活発にします。

胃酸に刺激された腸は活発に動き始め、便を出すための蠕動(ぜんどう)運動が起こるため、お通じが良くなるという仕組みです。

他にも、お酢に含まれるグルコン酸は善玉菌であるビフィズス菌を増やしてくれます。グルコン酸は、胃酸に負けず小腸でも吸収されにくいので、多くが大腸まで届きます。善玉菌が増えると腸内環境が改善され、便通を促してくれます。

便通が悪いことは、ダイエットをする方にとって大敵。
溜まっていた便を出しておなかの動きをスムーズにすると、ダイエット効果にもつながるでしょう。

また、お酢の中でも特に人気のりんご酢には、水溶性食物繊維が含まれるりんごが使われており、腸内環境を整えてくれる善玉菌を増やす働きがあります。りんご酢や黒酢、穀物酢などどのようなお酢にも酢酸は含まれていますが、よりおなかの調子を整えたい場合には、りんご酢をおすすめします。

おすすめのフルーツビネガー


フルーツビネガーは、米酢や穀物酢など料理用のお酢と違ってとても飲みやすいことが特徴です。さらに、種類によっては甘味を強くしているもの、逆に甘さを控えて素材となるフルーツの風味を活かしているものなど、さまざまな種類があります。

また、料理用の穀物酢と氷砂糖(もしくはハチミツ)、お好みのフルーツを漬けてオリジナルのフルーツビネガーを作ることもできます。

飲みやすくおすすめのフルーツビネガーをご紹介します。

りんご酢

定番のフルーツビネガーであるりんご酢は、腸の動きを活発にしてくれる効果があります。
ダイエットをしたい人はもちろん、便秘で困っている人にもおすすめのフルーツビネガーです。

りんご酢を飲むメリットは、スーパーなどで販売されている市販の種類が多いことや、他の材料を加えてアレンジがしやすいことなどが挙げられます。お酢の酸味が苦手という方でも、りんごのフルーティーな風味で飲みやすいため、毎日続けやすいフルーツビネガーと言えるでしょう。

ブルーベリー酢

酸味と甘味が絶妙なブルーベリー酢は、りんご酢同様にフルーツビネガーの定番と言えるでしょう。

ブルーベリー酢はそのままでも、炭酸水で割ってもおいしくいただけますが、おすすめは牛乳やヨーグルトなどの乳製品とあわせることです。牛乳と混ぜるとブルーベリーヨーグルトのような味わいになり、ヨーグルトとあわせるとフルーツソースのような感覚で食べられます。

レモン酢

レモンを漬けこんだフルーツビネガーのレモン酢は、はちみつやしょうがなど、相性の良い材料とともにいただくのがおすすめです。

特に寒い季節には、お湯で希釈したレモン酢が良いでしょう。

酢酸だけでなく、レモンに含まれるビタミン類のおかげで美容・健康効果も期待できます。
温かい飲み物はお腹の動きを活発にするため、便通改善にもおすすめです。

お酢は「少量」を「毎日」摂ろう

お酢は、脂肪を溜め込まないようにしてくれたり、すでにある体の脂肪を燃焼させようとしたりするなど、ダイエット効果をもたらしてくれることはわかりました。しかし、だからといって毎日たくさん飲めばより脂肪が燃焼されてダイエット効果が高くなる…ということではありません。

そもそもお酢は「酸性」の調味料のため、酸味があまりにも強いと体にとって強い刺激を与えてしまいます。

もちろん、適度な酸っぱさを感じるレベルは問題ありませんが、お酢の原液をそのまま飲んだり、大量に飲んだりすることは避けましょう。たくさんフルーツビネガーを飲んだからと言ってダイエット効果が高まるわけではなく、むしろ気分を悪くしたり、胃やのどの粘膜に悪影響を及ぼしたりする可能性があるため、毎日少しずつ飲むことを意識しましょう。

フルーツビネガーは毎日飲み続けよう


今回は、フルーツビネガーが持つさまざまなダイエット効果についてご紹介しました。

ダイエットがなかなか続かない方にとって、飲むだけでダイエット効果をもたらしてくれるフルーツビネガーはとても魅力的な存在ではないでしょうか。

ただ、フルーツビネガー(お酢)を飲んだからと言って、すぐに痩せるわけではありません。
少しずつ、毎日摂り続けていくことで、ダイエット効果も少しずつ実感できるようになります。
お酢は体にさまざまな健康効果をもたらし、ダイエットにも役立つことは間違いありません。

おなかの調子を整えて少しずつ体をスッキリさせていくためにも、お酢は毎日少しずつ、長く摂り続けることを意識しましょう。今回ご紹介したフルーツビネガーは、料理に使われる穀物酢などのお酢と違い、飲みやすさに特化したお酢です。

水や炭酸水などお好みのもので薄めて飲んだときに、「おいしい」と感じられるよう調整し、毎日飲み続けましょう。

また、フルーツビネガーを飲み続けるだけでなく、適度な運動も併せて行うとより効果的です。ウォーキング、ストレッチなど軽い運動でも、毎日のフルーツビネガーとともに行えば、効果を実感できる日も早くなるでしょう。

ダイエットしたいと考えている方は、ぜひ、日常生活の中にフルーツビネガーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

PAGE TOP